Skip to content

毎日気分が晴れない憂鬱…毎日楽しくない?

心から笑う回数が減った自分

幼い頃、もしくは過去は楽しいことや興味があることが沢山あって毎日ではなくても楽しかったのに今は毎日憂鬱で何をしても楽しくなくて気力も薄れてしまって心の底から笑うことが減ってしまったなどとあなたは悩んではいませんか?もしかしたらうつ病なのかもしれないなどと考えてしまう方が多いでしょう。でも知識経験を重ね重ねて大人になればなるほど無邪気だったあの頃より本気で笑うことや楽しいことは徐々に減っていくものなのです。

一人で居る時間が増えた

社会人になると仕事が終わってから帰宅、学生の場合は学校やアルバイトから帰宅しても家族とも会話を交わすのは一言二言で部屋に隠ってはいませんか。仕事中、学校にいる時に周りの人との会話も数回で会話をするのも億劫、休みの日は友達ともめったに会わずに一人で居る時間が増えてはいませんか。「交流が減ってしまった私はうつ病なんだ」と思われるかもしれませんがもしかしたらうつ病ではないのかもしれません。ただ人と会話をすることなどの交流の楽しさを仕事や勉強などの疲れや自分の我ができてしまったおかげで減ってしまっただけかもしれません。まずは一歩少しずつでもよいので人と居る時間や会話をする会話を増やしていきましょう。そうすればあの頃の様な自分が戻ってくるかもしれませんよ。

病院に行く勇気がない

もしかしたらうつ病なのかもしれない。けど病院に行く勇気がない。それはうつ病ではありません。まだまだ自分に余裕があるのです。もし本当にうつ病ならば迷っている暇などはないからです。何故ならうつ病は重い心の病気なのですから。心の病気は薬では完治しません。安定剤などを使用しても心を和らがせるだけであって本当の治療方法は自分自身なのです。いかに自分の心を強く持てるかで改善されるかが決まります。まだまだこれからです。もしかしたらうつ病なのかもと思っている方うつ病と診断された方、一度自分自身を見直して見てください。明るいもの舞い戻ってくるかもしれませんよ。

うつの診断は、インターネットのセルフチェックで気軽に行えます。また、セルフチェックした紙を、精神科医に提出することで、診断の参考にすることができます。