Skip to content

うつ病は治せる病気!治療方法について知ろう

うつ病は薬で治療できる

うつ病は過度のストレスやプレッシャー、疲れがたまるなど様々な原因から脳内物質のセロトニンなどの神経伝達物質の分泌量が少なくなるなどから起こる症状と言われています。うつ病になると気持ちが落ち込み、やる気が出ない、身体がだるいなど心身ともに様々な症状が出てしまうため治療が必要なのです。現在では抗うつ剤などによって神経伝達物質の量を調節し治療する事ができるようになっているのですよ。全ての人に効果が出るとは限りませんが試してみる価値はありますよね。

十分な休養も治療の1つ

うつ病の治療方法の1つとして休養があります。忙しい毎日や何かをしなければいけないプレッシャーやストレスがかかってしまうと治らなくなってしまう事も多いのです。仕事をしている場合には思い切って休職したり、また主婦の方であれば家事を休む、日常生活から離れるために避暑地などに行くなど気持ちも身体も休ませることも治療になるのですよ。無理しても症状を悪化させてしまう事になるで休む時はしっかりと休むことが必要なのです。

話を聞いてもらう事も治療になる

うつ病になってしまった場合カウンセリングも有効な治療方法の1つです。心の中にストレスやトラウマ、また悩みなどを抱えていると薬や休養だけでは治らない事もあります。カウンセラーに自分の心の中に抱えている本当の辛さを悩みを解放させる事によって改善させることができる場合も多いのですよ。うつ病は治療すれば治る病気だと言われているので本人だけでなく、周囲の人がうつ病になってしまったら治療を進めてあげましょう。

うつの診断をする際には精神科医や心療内科医に診てもらう必要がありますのでまずは病院に行ってみるとよいでしょう。